« RMTにうんこ爆弾 | トップページ | 巫女と薬師と僧がポイントだね »

2005年4月14日 (木)

本願寺に贈る挽歌

合戦が終わりました。
結局、堕落僧なだけに、合戦にも参加せず、自分のことにかまけていました。
それでも、ちょっとした本願寺家への帰属意識はあるので、ちょっとだけ合戦場に足を運んでもみました。みんながせっせと必死になって動いているシチュエーションというのは、実はぼくは最高に苦手なのです。協調性がないもんで(笑)。自分から徒党に入れてくれって言うのも気が引けたので、合戦場をうろうろ。結局、3人ほどに転生をばらまきました。何が何だか分からずうろうろしていたら、いつの間にか敵陣に突っ込んだみたいで、敵のNPCにからまれ死んでしまいました。南無~。

この1週間、本願寺と朝倉は合戦を繰り広げていたようですが、ぼくが国を憂い合戦に参加したのは、後にも先にもこの1回だけでした。そして、水曜のメンテが終わり、合戦はすでに過去のものとなった今……。本願寺の国力をみてみると、なんとかつてないくらいにものすごい低水準じゃないですか! 仮に斉藤家との同盟が成立しないまま、このまま朝倉に攻められたら、ほんとに終わっちゃいますね。本願寺。いったいどうするよ? えっ?

そんな危機感もありつつ、相変わらずマイペースでぼくはゲームを楽しんでいるのであります。
流派が実装されたからどんなものなのかさっそく試してみました。色々と選択肢があるものの、堕落僧としては、あまりにも僧っぽい流派を選択するのは気が引ける。それでは金剛打あたりがいいだろうと、金剛打を選びました。実際につかってみたところ、弱い、弱い。流派は習得を重ねてからじゃないと、かなり弱いのかもしれませんね。まあ、僧が金剛打をやってもあまり役にはたたなそうなので、回復にでも徹しようかなと、考えを改めつつもあります。

まあ、そんな金剛打を引き連れつつ、今日はTDに行って参りました。ログオンすると、直助さんから対話。「今日は帰ってこないの?」。本願寺所属の直助さん、本来だったら帰るといえば金沢なのですが、彼にとってはすっかり帰る場所は稲葉山になってしまっているのであります。まるで愛人をかこったはげ社長が、毎晩愛人のもとに帰って行くようにw まあ、昨夜は眠いから大和で落ちつつ、そのまま大和で時間を過ごす気もなかったので、直助さんのもとにはせ参じることにしました。これまでの屋敷づけとは打ってかわって、今日はTDに行くとのこと。さすがはなんぱ師の直助さんだけあって、あっという間に徒党のめんつを集め、当初掲げた目標通り、平均レベル40のメンツでのTDが実現しました。

平均40。今でこそ35になった叡山ですが、その昔からしたら、気の遠くなるような数字でした。それがいまや、自分はそんなとこまで成長した。気負いにも似た、うれしいような感情がわき起こっているわけです。TDに入り、飛ばされた先は龍爪山古刹。「死霊の御霊」を集めるのに何回も足を運んだTDです。以前来たときは平均レベル30でしたが、今回は平均レベル40。明らかに以前のときと敵の強さは違います。そして、違うのは強さだけではなく、ドロップアイテムも! 平均レベル30のときには90分まるまるいたとしても、せいぜい3~4個の御霊が出れば御の字だったのが、平均40の「古刹」では出るわ、出るわ。残り30分を残して試練をクリアした段階で、すでに10個ほど「御霊」がたまっているという状態になるわけです。最初からここにすればよかったと、ついつい思ってしまいました。みなさん、僧の侍大将試験は、レベル40平均徒党でTD行くのが正解です!

それはそうと、TDでうれしいことがありました。
TDでしか手に入らないと言われている僧の目録「勤行・五」を手に入れることができたのです。「仏の道・悟」も皆伝し、もはやする目録がなくなっていたので、これは大変ありがたいものでした。さっそく装備しました。しばらくは、「勤行・五」皆伝への旅がはじまります。

まあ、かくして60分のTDでの遊びは終わりました。
終わった後、持ち金を調べてみると、58貫。行く前は1貫しかもっていなかったので、50貫以上も1丹で稼いだことになります。昨日の千引きでの1丹で70貫たまったことといい、レベルが高くなればなるほど、お金的においしいところに色々行けるようになるのですね。まあ、その分、お金も使うわけですが・・・。

こうのんびりとしている間にも本願寺滅亡の危機は迫っています。
TDに言っているとき、西九条さんから対話がありました。本願寺が滅亡しそうだという話をしたら、せっせと納入をして国力をつけろと諭されました。それもそうだ。国の危機だ。がんばらなきゃ!
まあ、頭ではそう思ってるんですよ。頭では、ね。
頭で仕事をしなきゃと思いつつ、ついつい信長やっちゃう心理にどこかしら似ているような気もします(微笑)

|

« RMTにうんこ爆弾 | トップページ | 巫女と薬師と僧がポイントだね »

コメント

禿げ社長の稲葉山の愛人ですww

本願寺、そんなに大変なんだぁ。。。
あたしも本願寺所属になりたいなぁ。。。
だって、本願寺って仲間意識強いよね。
斎藤にいたら、そんなもの「クソ」だw 
でも、本願寺と斎藤が同盟を結んだら
越前は、あたしにとっても敵国に
なっちゃうんだよね。。。微妙w

今日は炭をありがとう。
次は3文でよろしくね^^

投稿: 早矢仕しのぶ | 2005年4月15日 (金) 00:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95848/3693257

この記事へのトラックバック一覧です: 本願寺に贈る挽歌:

« RMTにうんこ爆弾 | トップページ | 巫女と薬師と僧がポイントだね »