« 僧と薙刀 | トップページ | 信Onは自分を映す鏡である »

2005年7月 6日 (水)

奉行試験(前編)

最近、ネット廃人化している叡山です。
直助にはニートと呼ばれています(苦笑)。
でも、いちおう仕事はしています。

昨晩、小さな決意をしました。
いちおう仕事してる状態から、仕事メインに久々に移行しよう、と。
晩に飯食いながら友人と話していて、きつい言葉を受けつつも洗いざらい吐きだして、急に気が楽になったのもあります。
でも、信Onは続けます。
えぇ。趣味ですから(微笑)。

さてさて。
一昨日の晩、さんざん納品を繰り返して奉行試験を発生させたところから話は始まります。
その日は遅かったので、近場にいたさーやと満月さんに奉行試験が発生したことを伝えたのみで、終了。
そして、昨晩のインとなります。

マルビンに対話したら、じゃあ、直助で手伝ってあげるよーと快い返事。
それに、昨晩のさーやと満月さんも加わって。
さらには、西九条さんに石田さん、直助知人の堂島さんまで加わって。
あっという間に7人徒党ができました。
しがない僧の奉行試験、それも深夜にもかかわらず、つきあってもらえて、感謝です。

目付試験のマラソンにも辟易させられましたが、奉行試験のマラソンは、それに輪をかけたものです。それも、戦闘があるから、タチが悪い (^^;

試験はまず浜松から始まります。
慈廻(だったかな)という和尚の話を聞き、その後、破壊僧兵と戦闘をします。
で、戦闘をしたら、浜名湖に行き、なんとかという人物と戦闘。その後、また浜松で慈廻に会い、そして昇仙峡へ……。道のりは、かなり長いです。

昇仙峡に着く頃にはもう1時間以上が経過していました。
さくさくと、浜名湖に戻って、最後につめをすればいいものを、ついつい色気を出してしました。
昇仙峡には、鬼がいます。また、天狗もいます。
これらがドロップ品を出したります。
だったら、ドロップ品を狙いにいこう、と。
道草です(微笑)。

途中、夜も遅いため、石田さんが落ち、火力が弱っていたものの、難なくクリア。
ドロップ品も出る人には出ました。
この時点で、すでに2時間。丹も切れています。

遅いからもうやめようと、誰とはなしに言いだし、みな帰ることに。
奉行試験後半戦は、浜名湖→浜松→浜名湖となります。
浜名湖での断片集めもかねて、手伝ってくださいませ m(__)m
(昇仙峡での寄り道が功を奏したのか、西九条くんは楮1を集めきったようです。おめでとう!)

|

« 僧と薙刀 | トップページ | 信Onは自分を映す鏡である »

コメント

おお、浜名湖か!
私も行かなきゃなのよ、雁5で。
あと1枚だからすぐなんだけど、今度一緒に行こうねぇ。

投稿: ムギ | 2005年7月 6日 (水) 15:01

浜名湖ー♪
何時もなんだか色々つれまわしちゃってるんで
私が居るときはお供するよー♪
三椏ほしーし(ぉ)

まぁ、私も本質的には廃なんで、
お互いがんばりませう(*´ -`)

投稿: カノイ | 2005年7月 6日 (水) 15:25

うちのかわいいマルを連れてってー!!


投稿: しのぶ | 2005年7月 6日 (水) 22:28

おーし。
今晩、やるぞー!
(晩に懇親会とかの飲みがなかったら)

投稿: EIZAN | 2005年7月 7日 (木) 12:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95848/4851713

この記事へのトラックバック一覧です: 奉行試験(前編):

« 僧と薙刀 | トップページ | 信Onは自分を映す鏡である »